レシピRecipe

春野菜の沢煮椀

材料

食品番号 食品名 中学年(1人分/g)
11-224 鶏もも肉 10.0
06-149 たけのこ 20.0
99-017 ぬか 2.0
06-172 鷹の爪 0.01
06-061 キャベツ 10.0
06-212 にんじん 8.0
06-012 うど 10.0
06-020 さやえんどう 3.0
08-013 しいたけ 0.6
02-003 糸こんにゃく 10.0
17-008 薄口しょうゆ 2.0
17-012 食塩 0.6
17-065 こしょう 0.02
17-138 料理酒 1.0
10-092 かつお節 3.0
99-999 130.0

栄養価

  エネルギー(kcal) タンパク質(g) 脂質(g) 炭水化物(g) カルシウム(mg) (mg) レチノール
活性当量(μg)
VB1(mg) VB2(mg) VC(mg) 食物繊維(g) 食塩相当量(g)
中学年 41 5.5 0.6 3.5 17 0.5 62 0.04 0.07 8 1.6 0.9

ポイント

竹の子、うどは灰汁の強い野菜なので取り扱いに注意します。
また、鉄釜と反応してつゆが黒ずむこともあります。
灰汁があり、野菜が多いので敬遠されやすいですが、様々な食材の味が混ざり、うま味が出てよく食べられています。

[沢煮椀(さわにわん)」
豚の脂身とせん切りにした野菜で作った塩味の汁物で、
沢には沢山という意味と、あっさり薄味という意味があります。
なので沢山の具が入ったあっさり味の椀物といった意味です。

Cafeユーザー様はさらに、調理手順やレシピのダウンロードが可能です!

ログインはこちら