商品情報Software

カロリーメイク 学校版

  • ライト版
  • ジュニア版

概要

「カロリーメイク」は
栄養士様の給食管理にまつわる面倒な計算や書類作成などの業務を、簡単な操作で迅速に行いたい。。。
そのようなご要望に応えて開発されました!

デジカメで撮った献立の画像を「ビジュアル献立表」に載せるなど、学校給食を楽しくするお手伝いを致します。
日本食品標準成分表2015(追補2016年、追補2017年、追補2018年)及び2019年における日本食品標準成分表2015年版(七訂)のデータ更新に対応しており、導入後すぐに栄養士様の強力なパートナーとしてご利用 いただけます。

追加オプション「アレルギー対応管理システム」

カロリーメイク連動「アレルギー対応管理システム」なら、学校版で作成した献立とリンクし、児童生徒一人ひとりに合わせたよりきめ細かいアレルギー管理帳票の出力が可能です!

別ソフトだからこそ、効率的な作業分担、セキュリティ対策も可能!
もちろん、ライト版/ジュニア版とも連動可能です。

機能詳細

全国6,000以上のユーザーが使いやすい!と実感。学校給食シェアNO.1ソフト!

らくらく献立作成

一番よく使用される「献立作成」は
必要な機能を満載しながら、使いやすさを追求!
カレンダー画面に登録済み料理を表示する献立作成機能もご用意。
1ヶ月分の献立を確認しながら、バランスを考慮した献立入替や
食材高騰などによる対象の食品の入替など、
簡単操作による献立編集機能も充実しています。

細やかな献立に対応し、パンや魚の切り身など、簡単に学年ごとの分量を変えることができる“個付設定機能”も搭載。大変便利な機能です!

学年ごとに異なる大きさのパンを使用したい。。。しかし、それぞれを食品として登録するのは管理しにくいし、煩雑になってしまい。。。
そんな栄養士様のお悩みを解決する機能です!

献立原案機能

日付を持たない献立パターンを作成し、カロリーメイク7同士での献立配信を簡単に行うことができます。共通献立を作成し、各学校にデータを配布している自治体様では大変便利な機能です。
また、献立データの配信時は食品のデータも抽出するため、受け取り側に登録されていない食品があっても、食品データも併せて取り込むことができます。

過去の原案を1ヶ月分まとめて再利用したり、新しい料理の作成、分量の変更などを行うことも可能です。

発注機能(学校版のみ)

発注機能がより充実、使いやすくなりました!
米や調味料等、最大1ヶ月分の発注量集計を簡単に行う画面をご用意!
発注編集後に献立や食数に変更が生じても、変更箇所のみを再編集すれば良いので、大変効率的です。
すでに発注編集済みの食品は黄色で表示されるため、発注有無の確認も簡単!
発注漏れを防ぐことができます。

アレルギー機能

献立に使用されている食品にアレルギー設定を行い、アレルギー対象食品使用献立一覧表・アレルギー用除去チェック表にて、簡単に内容を確認頂くことができます。(パンや加工食品については、含まれている食品も含めて印刷することも可能)

献立作成時や調理室手配表等の帳票でも、アレルギー食品に★印を表示し、チェックを促すほか、家庭との連絡に便利な配布用の献立表にも対応!

出力帳票

ほとんどすべての帳票がExcel出力可能です!
栄養士様のニーズに合わせたアレンジも自由自在!!

献立予定表・月間献立表・配布用献立表・調理室手配表・保存食日誌・ビジュアル献立表・給食日誌・週報・月間/年間栄養報告書・給食人員台帳・発注書・食品検収表・月間使用食品集計表・アレルギー対象食品使用献立一覧表・アレルギー用除去チェック表・PFCグラフ(他多数)

複数校の管理

5校まで管理ができ、1日あたり最大10献立を作成することが可能!
学校間や献立間の発注量集計機能があり、1人で複数校を管理される場合や、小規模の給食センターでも運用可能です。
学校ごとの発注量が一覧で確認できる発注書も搭載!

その他機能

料理や献立に画像を設定すると、「料理レシピ」や「ビジュアル献立表」として印刷可能!
デジカメで撮った料理画像を「料理レシピ」に載せるなど、学校給食を楽しくするお手伝いを致します♪

食育機能能

日々の献立を作成するだけで、カロリーメイクの食育機能で「栄養ランキング」と「食育グラフ」が表示可能!
食べ残しなどを想定した比較ができるので、栄養指導にも利用できます。

さまざまなご利用例

小規模な給食センター様や支援学校様でも活用!

小規模な給食センター様では、小学校だけでなく、中学校給食も管理可能!
保育や高等学校の管理も!

支援学校様では。。。朝・昼・夕の献立を作成したい!

最大10種類の献立作成が可能。
朝・昼・夕はもちろん、さらにアレルギー献立など、児童生徒様に合わせた献立の作成が可能です!

使用対象・動作環境

使用対象 小学校・中学校・給食センター等で給食を管理する栄養士・担当者
管理可能校数 5校
登録済みデータ 日本食品標準成分表2015(七訂) 食品データ
 食品表示法にて定められている「特定原材料」「特定原材料に準ずるもの」に該当する
 アレルゲン28品目に対応
日本食品標準成分表2015(七訂) 追補 2016年 食品データ
日本食品標準成分表2015(七訂) 追補 2017年 食品データ
日本食品標準成分表2015(七訂) 追補 2018年 食品データ
2019年における日本食品標準成分表2015年版(七訂)の食品データ更新
サンプル料理180料理余り
最低動作環境 CPU /1GHz 以上
メモリ/2GB以上
HDD/1GB以上の空き容量
OS /Windows 8、8.1、10対応
ディスプレイ/Windows対応のディスプレイ
解像度/1024×768