栄養管理、栄養計算ソフトの開発・販売

食事バランスガイドの実践

食事バランスガイドの実践

2010年の食事摂取基準対応!

概要

食事バランスガイドを使って食事診断ができるソフトです。サンプル料理(500以上)が登録済みなので、対象者の必要エネルギー量や必要SV(つ)を設定し、料理を選択するだけで簡単に食事診断ができます。 料理の追加・削除も自由自在。わかりやすくまた栄養価計算もできます。楽しく食事バランスガイドが学べます。

食事バランスガイドを使っての食事調査や食事診断に最適!

【簡単設定】

食事バランスガイドの判定には欠かせない対象者の一日に必要な「つ(SV)」の目安を、簡単な入力操作でチェックできます。

【らくらく選択】

区分ごとに表示された写真またはイラスト付きの料理メニューからワンクリックで料理を選択。分量も調節でき、より具体的な食事診断ができます。

【3つの帳票】

帳票は3種類。バランスコマ、SV数が表示される評価帳票。料理の写真と材料が一目でわかるレシピ帳票。栄養価がわかる栄養価帳票。 カラープリンターにつなげばさらにカラフルで見やすい帳票で対象者への説明も簡単スムーズ。

画面名

画面名

食事相談から指導まで幅広くニーズに対応

【料理追加が簡単】

事前に登録されている500以上の料理に加えて、オリジナル料理の追加をすることも可能です。写真やイラストを読み込ませることもできます。

【栄養価計算】

選択した料理はSV数の判定だけではなく五訂増補日本食品標準成分表に基づく栄養価計算が可能です。バランスガイドを使っての説明だけではなく、細かい栄養価を見ながらの説明も行えます。

【ワンクリック操作が基本!】

名前・身長・体重・年齢の個人データ入力以外は全て簡単なマウス操作のみで操作ができ、パソコンが苦手なお客様でも簡単にお使いいただくことができます。

サンプル画面
画面タイトル1

《食事バランス評価画面》

画面タイトル1

《メインメニュー画面》

画面タイトル1

《料理登録(料理作成)画面》

 
使用対象 食事バランスガイドを使って食事診断をする栄養士・栄養教諭
登録済みデータ 五訂増補日本食品標準成分表食品データ サンプル料理(525件)※写真orイラスト付き
最低動作環境 CPU/1GHz 以上
メモリ/10,8.1,8,7・Vista 2GB以上
HDD/1GB以上の空き容量
OS/WindowsVista,7,8,8.1,10
ディスプレイ/Windows対応の物
解像度/1024x768

資料請求